おいしい時間 : note

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
市内観光を追え、バスで大英博物館の近くまで移動。
まずは・・・腹ごしらえ。
ロンドンではアチコチで見かける『PRET A MANGER』で
サンドイッチを。ここのサンドイッチ、めちゃ好みの具材が
いっぱいで迷う迷う。いや、かなり美味しかった!
調べてみると、昔に東京に出店するも撤退したそう。
再度、日本に上陸して欲しいなー。
と、熱く語ってしまいましたが、食後には景色を楽しみながら
大英博物館を目指して歩きます。

 

この日は、日曜日。
無料の大英博物館は人・人・人。



外国の美術館や博物館って、見学が無料で出来るってことに
まず驚くし、近くで写真を撮ってもいいってことにも更にビックリ。
何とも気前が良くて・・・国民みんなが気軽にARTに触れられるように
との考えなんだろうなと思うと素晴らしいなぁと感じます。



エントランスホールがすごく美しいのです。



まずは、ロゼッタストーン。
お隣はエジプトのものだったけど・・・何だったかな。
大英博物館は、考古学的なものが多くありました。



Japanのブース、結構賑わっていました。



歌麿の浮世絵をこんなに間近で見られるなんて。



特に甲冑が人気で、皆さん興味津々。
日本に興味を持ってもらえて、何だかありがたい気持ちに。

大英博物館を出て、娘のリクエストのオックスフォード・ストリートへ。



アチコチのお店に連れて行かれるウチに・・・日曜日のロンドンは閉店が
早いということに気づく。っていうか、気づくのが遅すぎました。



リバティには行けましたけれど、アフタヌーンティーをと思っていたフォートナム&メイソン
に行くも、ティータイムは終了。夫が行きたかったというお店も既に閉店・・・おろろーん。



泣きそうになりながら歩いたリージェントストリート。笑



夫がバスの中から見ていて、行ってみたいと言ったトラガルファー広場に
行ってから、コヴェント・ガーデンへと移動。



コヴェント・ガーデンの駅を降りたところから、大道芸人さんが
アチラコチラに居られて、何だか楽しい所。



晩ご飯は、コヴェント・ガーデン近くの『POTERS』へ。
パイが有名なイングリッシュ・レストラン。
他にも伝統的なイングランド料理がありました。



食べ出してから撮ってしまいお見苦しくてすみません。
・・・が、イギリスらしさを満喫!

さーて、では、ぼちぼち帰りますか。



ホテル近くのスーパーでおやつ等を買い込み、ホテルの
部屋でミルクティー&ショートブレッドでTEA TIME。
短いイギリスステイを満喫〜。




2013ロンドン・パリ・ヘルシンキTRIP
8月18日(日)の朝を迎えました。
朝ごはんを食べた後、地下鉄に乗ってピカデリーにある三越へ。

明るくなってやっと、近くの地下鉄の駅の位置がわかりました。
横にはこんなに素敵な建物のホテルまであったのですねー。
前日は、暗くてちっともわからなかったのでした。


 

ドキドキしながら地下鉄に乗り込み、ピカデリー駅で降りて
半日市内観光のバスツアー出発場所の三越前へ。




あー、何とロンドンらしい風景でしょう!
半日市内観光バスツアー・・・ギリギリまで参加するかどうか
迷っていたのですが、何せロンドンでは時間がないので
やっぱりアチコチ連れていってもらえるツアーを申し込む事に。



金融街のCITYを通り抜け、まずはロンドン塔、タワーブリッジへ。
バスから降りて、テムズ川越しに写真撮影を。



続いて、グリニッジ天文台へ向かいます。
バスを降りた後、広いきれいな公園を歩いて天文台を目指します。
皆さん、色々なスポーツをされていて、すごく気持ち良さそう!
ほんと素敵な公園です。



天文台がある場所は、かなり高い所らしく、ロンドンの街を見渡す
ことが出来て美しい!



あまり時間が無いため、グリニッジ天文台の中には入らず
外から眺めることに。

 

柵の外の塀にも、グリニッジ標準子午線のラインが。
ココを境に、西半球と東半球にわけられます。
子午線の所で家族写真を撮ってもらいました。貴重な体験。



グリニッジをあとにし、次に向かったのは、「ウェストミンスター寺院」。



美しいです!
英国国王の戴冠式が行われるところだそうです。



国会議事堂やビッグベンも!
ではでは、ヴァッキンガム宮殿へと急ぎます。



ヴァッキンガム宮殿の衛兵交代式は、5月〜7月は毎日開催されるのですが
その他の時期は二日に一回しか開催されないとのことで、コチラのHPで確認。
ちょうど開催される日に観光できることがわかり・・・わーい!
ということで、衛兵交替式を見学してきました。20年前にも見たなー。



これにて、半日市内観光はお終い。
ピカデリーの三越前で解散となりました。
流暢な案内をしてくださったガイドさん&バスの運転手さん、
お世話になりました〜。







2013ロンドン・パリ・ヘルシンキTRIP



出発前日にやーっと荷造り完成。
荷物をコンパクトにまとめるよう頑張った結果、ほぼスーツケース1個に
家族4人分納める事に成功。帰りはパンパンになることを予想して、
もうひとつのスーツケースは、ほぼ空っぽにしておきました。

海外旅行、我々夫婦は結婚式の時にハワイに行って以来17年ぶり。
あー、ドキドキする!
17日の出発当日、関西空港11時前のフライトだったのですが、渋滞が
怖いので朝早く出発することに。
しかーし、あともう少しで到着という所で、高速道路の降り口を間違って
通過してしまい、長いこーと出られなくなるという事件が。焦ったー。



しかーし、何とか無事に関空を離陸。
今回は、FINNAIRにお世話になりました。
私、実はめちゃくちゃ飛行機が苦手なのですが、何故かいつもよりも
リラックス出来ていたのでした。でも、ちっとも眠れませんでしたけど。



離陸してしばらくするとお昼ごはんが。
お肉を選びました・・・が、コレ何だったっけな?



FINNAIRの紙コップも紙ナプキンも、いちいち可愛いのです。
デザインはマリメッコです。



離陸から9時間半、あと少しでヘルシンキに到着します。



おー!ここがヘルシンキかー!
と言っても、我々はこのまま乗り継いでロンドンに向かいます。
夕方にヒースロー空港着だったのですが、長いフライトで疲れている
だろうということで、お迎えをお願いしていたのですが、これまた
お迎えの人と会えなくて。お菓子を買って小銭を用意し、外国で
初めて電話をかけてみることに。何でも勉強だわー。



ということで、何とか無事にホテルに到着。
大英博物館エリアのメガホテル。それはそれは沢山の宿泊客で
賑わっていました。
荷物を置いてから、ピカデリー方面にごはんを食べに行く予定を
していたのですが、この日は強風だったのと、駅の方向もわから
なかったので、ホテルのパブで夕飯を食べる事に。





パブも大賑わい。
夫はGUINNESSビール、我々はソフトドリンクでカンパーイ!
フィッシュ&チップスをもう一皿頼んだのですが、もう食べられなーい。

部屋でくつろいで、明日の市内観光に備える事に。
ということで、長い長い一日目が終了。

2013ロンドン・パリ・ヘルシンキTRIP


8月17日〜25日までの9日間、家族旅行に出かけて来ました。
1週間連続でお休みをもらうなんて初めてでしたが、勇気を出して。笑


 
ひとつ目の行き先は、ロンドン。
ロンドンは、2泊3日だけれど・・・実質観光できたのは1日という
強行スケジュール。



ふたつ目の行き先は、パリ。
パリは3泊4日と、ちょっとゆっくり出来るかなと思いましたが
世界遺産のモン・サン・ミッシェルまで足を伸ばしたので、
やっぱりバタバタと。



みっつ目の行き先は、ヘルシンキ。
2泊3日でしたが、街がコンパクトなのでゆっくりとアチラコチラへ。

添乗員さんがいる訳でもなく、乗り継ぎも自分達だけでしなくてはいけなくて
不安いっぱいでドキドキでしたが・・・思い出深い9日間となりました。
旅のことは、少しずつ振り返っていけたらと思います。

2013ロンドン・パリ・ヘルシンキTRIP
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
SEARCH
Others